話題の機種レビュー【305ZT】を使ってみました

話題のモバイルルーター「305ZT」を使ってみましたので、レビューです!

305ZTの何が話題なのかといいますと、305ZTはYahoo!WiFiのネットワークが使えるキャリアアグリゲーション対応端末なんですね。

キャリアアグリゲーションとは、モバイルルーターが高速になる新しい技術です。(もの凄くザックリとした説明です)
キャリアアグリゲーションは今年の春から開始され対応エリアが拡大中です。
今後の発展を個人的にも期待しています。

305ZTの外観・同梱物をチェック!

こちらが、305ZTのパッケージです!
これが郵送されてきます。

主な同梱物を確認しましょう。

機種本体、USBケーブル、マニュアル、保証書です。
写真にはありませんが、もちろんバッテリーも付属します。

注意が必要なのは、家庭用コンセントからの充電は対応していない点です。
付属のUSBケーブルでパソコンと接続すれば、勝手に充電されますが、どうしてもコンセントから充電したい!という場合は、別途ネットショップでACアダプターを購入することもできます

305ZTを見て、「やや小さい」という印象を受けました。

iPhoneよりも一回り小さい位です。
ポケットにも余裕で入ります。文字通りのモバイルルーターですね。

持ってみると「少しズッシリ」。カバンに入れれば、気にならない程度です。

厚みもやや薄いくらいで、ボールペンくらいの厚みです。(前面が小さいので、凄い薄いという感じはしませんでした)

メーカー公称のサイズ・重さ

本体の幅(W)×高さ(H)×厚さ(D)

約W117×H62×D13.9mm

重さ(電池パック装着時)

約150g

ボタンや電源スイッチは側面にあります。

鍵のマークがついたボタンを押すと、前面のディスプレーが表示されます。
ディスプレーの鍵マークを指でタップするとメインの操作画面が表示されます。

直接画面に触れて操作できるので、小さなボタンを何度も押して操作するような煩雑さはありません
画面の感度も問題はありませんが、極端に指が太い人は押し間違えがたまにあるかもしれないですね。

305ZTを接続してみた

接続方法は至ってシンプルです。
他のモバイルルーターと大差ありません。

パソコンを305ZTに接続する方法

305ZTのメインの操作画面を表示します。

305ZT_メイン

SSID(モバイルルーターが出す電波の名前)を確認するために、SSIDをタップします。


※セキュリティ保護のため、SSIDの一部は隠しています。

モバイルルーターに接続するためには、パスワードも必要になります。
画面を指でスライドさせると、パスワードも表示されます。

ここからは、パソコンの操作になります。

Windowsの「スタート」→「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」を選択していきます。

ネットワークに接続をクリックします。

デスクトップの右下に無線の名前が一覧で表示されます。

複数の無線が表示されることがありますので、さきほど確認した305ZTのSSID(無線の名前)を探します。
305ZTの無線の名前と同じものを見つけてクリックします。

パスワードの入力画面が開くので、305ZTに表示されているパスワードを入力します。

これで、接続は完了です。
今後、305ZTの電源が入っていれば、パソコンの電源を入れた際、自動的に305ZTに接続できます。

iPhoneを305ZTに接続する方法

iPhoneの接続もほぼ同様です。

iPhoneの「設定」→「Wi-Fi」を選択すると、利用可能なWi-Fiが一覧表示されますので、そこから305ZTのSSIDを選択します。

パソコン同様にパスワードが求められますので、305ZTに表示されるパスワードを入力すれば、接続完了です。

気になる通信速度は?

やっぱり気になるのが通信速度ですよね。
モバイルルーターは有線よりも遅いんじゃないか?と不安に思う方もまだいるようです。
でも、今のモバイルルーターは有線とほぼ変わらない速さで通信できるんですよ。

実際に、試してみました!

一番通信速度にシビアなのがネットゲームだと思います。
でも、私はネトゲやりませんし、パソコンもハイスペックでないので、通信速度によらずカクカク動くと思うんですよね。

で、多くの方が利用して、通信速度を気にするのが動画サイトだと思います。
今回は、Youtubeで4K画質(フルHDの4倍高画質)の動画を再生してみました。

今回、再生したのはこちらの動画です。
(京都の綺麗な景色が楽しめます。検証を忘れて、見とれてしまいました^^;)

ちなみに、普通に試聴するとHD画質のまま再生されてしまいます。
4K画質で再生するには、動画の右下にある「歯車」→「画質」で変更することができます。

それでは、再生開始です!

再生直後は、読み込み済を表すバーも伸びず、動画も途中止まることがありました。

しかし、大体20秒くらい経ったところから、動画は止まったりカクカクすることはありませんでした。読み込みも順調に進んでいたことが分かりますね。

正直、4K画質の動画がこんなにサクサク再生されるとは思っていなかったので、ちょっと感動してしまうスピードです。

ちなみに、検証した場所(私の自宅)は横浜市の片田舎です。

305ZTの注意点

305ZTを使っていて注意した方がいい点が、いくつかありましたので紹介します。

バッテリーを過信できない

メーカー公称では、連続通信時間が約9時間となっていますが、もうちょっと短い気がします。
8時間は利用できていないんじゃないかな?

また、電池残量が10%単位でしか表示されないので、残り10%と表示されたときは不安になります。(実際は1%なのか10%なのか、分からないですからね)

アップロードは早くない

アップロードは特に速くありません。
とくに遅いわけではないので、普段使っていてイライラしませんが、高速通信!という言葉を見て、アップロードも高速だと思うとガッカリします。
大容量のファイルを頻繁にアップロードする利用方法だとイライラするかもしれません。

通信制限に注意

モバイルルーターには、通信量制限というものがあります。これは、1ヶ月の間に通信できるデータ量の制限です。
305ZTの場合、1ヶ月に7GBの通信ができます。これを超えると、超低速でしか通信できなくなります。

305ZTの通信はかなり速かったので、調子に乗って動画を沢山見たりファイルをダウンロードし続けていると、1ヶ月の通信量制限に引っかかってしまいます。

今は305ZTのキャンペーン期間中なので、2015年5月10日までに申込をすると1ヶ月に7GBという通信制限がなくなります!
このキャンペーンは延長されないという話も聞いています。
絶好のチャンスを逃さないようにしましょう。キャンペーンは2015年5月10日までです。

305ZTはどこで契約したら得なのか?

305ZTはすでに主流ではないので、新規で契約ができる場所は少ないようです。
今は、同じY!mobileのモバイルルーターでは502HWが主流となっています。

502HWはY!mobileからも申し込むことができますが、Yahoo!WiFiの方が断然お得です。
申し込み窓口によって、サービス内容が異なることはありません。
しかし、キャンペーンや特典の内容が異なるので、Yahoo!WiFiからお得に申し込んだ方がいいですね。

↓↓詳細はYahoo!WiFi公式サイトで確認できます。↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る