モバイルルーターのWiMAXとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モバイルルーターのWiMAXとは

WiAMXって何

モバイルルーターを調べているとWiMAXやUQWiMAXという言葉を見かけるでしょう。
ところで、このWiMAXって何なんでしょうか?

当然のように使われているけど、
よく分からなかったので、調べてみました。

このページでは、WiMAXについて紹介しています

WiMAXは通信方式

WiMAXは無線の通信規格の1種です。
無線にも色々と規格があるんですけど、その1つだったんですね。

WiMAXが規格された意図としては中長距離の無線通信用なんだそうですが、
携帯やモバイルルーターに使うためだと考えていいでしょう。

WiMAXの特徴として、無線なのに高速でデータ通信できるということが挙げられます。

UQWiMAXはサービス名称

WiMAXと一緒にUQWiMAXというフレーズも目にすると思います。

UQWiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供する
WiMAXを使った通信サービスの名称です。

WiMAX2+とは

最近、モバイルルーター業界で目にするWiMAX2+ですが、これも通信サービスの名前です。

2011年にWiMAXの規格を元に、更に高速通信できるWiMAX2という規格が誕生しました。
WiMAX2+はWiMAX2を採用したサービスなので、以前よりも高速通信できることがウリです。(理論上の最大速度は220Mbps)

WiMAX2+を平たくいえば、進化したWiMAXです
WiMAXの通信速度が最大で下り40Mbpsだったのに対して、
WiMAX2+の通信速度は最大で下り220Mbpsです。

サービス名 通信規格 最高速度
UQ WiMAX WiMAX 40Mbps
WiMAX2+ WiMAX2 220Mbps

最高通信速度は通信環境の整った場所でしか実現できないものですが、それでも動画の視聴など通信速度が必要な利用にも満足できるスピードは出ているようです。

例えば、広島市周辺でWiMAX2+の速度を実測した地図があるので紹介します。
WiMAX2の通信速度_広島

WiMAXの最大速度が40Mbpsでした。利用環境ではもう少し遅かったでしょう。
大半の地域が、その40Mbpsを軽く超えていますし、最低でも30Mbpsは出ているのがすごいですね。

WiMAX2+はY!mobileやdocomoに比べて通信量制限が緩いですし、費用も安く抑えられるのでオススメです。

WiMAX2+、Y!mobile、docomoの費用はこちらで詳しく比較しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る