モバイルルーターのメリット

モバイルルーターにはメリットが多い

モバイルルーターは無線速度の向上により、
利用者数が着実に増加しています。

そもそも、モバイルルーターを選択するメリットってなんなんでしょう?
このページでは、モバイルルーターを選択するメリットを紹介しています。

屋外でも屋内でもネットが利用できる

モバイルルーターはLTEやWiMAX等の無線を使って、高速でインターネットと接続できます。
そのため、喫茶店や公園などの屋外でもノートパソコンでインターネットが利用できます。

旅行やビジネスシーンで非常に重宝します。

無線というと地下では繋がらないというのは一昔前の話、
今は、地下でも普通に繋がりますよ。瞬断などもないので、快適です。

iPhoneやスマホの通信が早くなる

iPhoneやスマホは3G回線という電話回線で通信をしているので、正直遅いです!
モバイルルーターを鞄の中にに忍ばせておけば、iPhoneやスマホはモバイルルーターの高速回線を
利用して通信しますので、速度が劇的に早くなります!

動画やアプリの通信もサクサクですよ。

自宅のインターネット回線が節約できる

モバイルルーターの端末は自宅に置いておけば、
そのままパソコンやゲーム機、AV機器をインターネットに接続してくれます。
(据え置きの無線ルーターと同じ役目をします)

なので、モバイルルーターを持っていれば、インターネット回線を契約する必要はありません。
GMOとくとくBBであれば、光回線と遜色ないスピードなのに、
毎月の利用料がかなり安いんです!

もし、検討中の光回線よりも安いのであれば、
迷わずに、モバイルルーターを選択するべきです。

ポケットWiiは引っ越しの時に威力を発揮する!

引っ越しを定期的にする方は、モバイルルーターの恩恵をフルに享受できます。

まず、引っ越し直後はネットが繋がっていないことがよくあります。
回線工事やプロバイダー契約は面倒ですし、長くて引っ越してから1ヶ月間、
インターネットが使えないことも引っ越しシーズンでは珍しくありません。

モバイルルーターなら、引っ越した当日からインターネットを使うことができます。

また、物理的な回線を持っていると、今までの住居を明け渡す時に、解約をしないといけません。
大体の回線業者が2年契約で解約期間は2ヶ月の間だけなどです。

そうそう、タイミングよく解約期間の時に引っ越しをするわけでもありませんので、
解約違約金として1万円~2万円程度取られることが多いです。

モバイルルーターなら、引っ越しでも解約をする必要はありませんので、
違約金の心配はほとんどする必要がありません。

モバイルルーターのメリットまとめ

モバイルルーターのメリットをまとめると

  • インターネットが屋外でも使える
  • スマホ、iPhoneの通信速度が速くなる
  • 通信費用を節約できる
  • 引っ越しの直後にインターネットが使える
  • 違約金を払うリスクが軽減される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る