モバイルルーターのオススメは?(2015年5月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モバイルルーターのオススメ機種

モバイルルーターはスマホのように幾つか機種があります。

キャリアアグリゲーション対応やタッチスクリーン搭載など、各社様々な機能を搭載したモバイルルーターをリリースしています。

選択肢の多いことは嬉しい事ですが、結局どれがいいのか決めるのが難しくなっていませんか?

こちらのページでは、オススメのモバイルルーターを紹介します。

プロバイダーと機種の関係

モバイルルーターのプロバイダーには、Y!mobileやUQWiMAX、docomoなどありますが、契約するプロバイダーによって利用できる機種も異なります。

例えば、「Speed Wi-Fi NEXT WX01」はUQ WiMAX系のプロバイダーと契約しなければ使用することができません。

SoftBankと契約したら、利用できるスマホが限られてくるのと同様ですね。

なので、Y!mobile系とUQ WiMAX系のオススメモバイルルーターをそれぞれ紹介します。

Y!mobile系のオススメモバイルルーター

現在、販売されているモバイルルーターの中で主力と呼べるのは以下の3機種でしょう。

  • Pocket WiFi 305ZT
  • Pocket WiFi 303HW
  • Pocket WiFi GL10P

オススメのポケットWiFiは断然305ZTです!

Y!mobileのモバイルルーター比較

まずは、メーカー公称のスペックをまとめてみましょう

機種名 連続通信時間 バッテリー 同時接続台数 Wi-Fi規格 最大通信速度
Pocket WiFi 305ZT 約9時間 2700mAh 14台 a/b/g/n/ac 165Mbps
Pocket WiFi 303HW 約9時間 2400mAh 10台 b/g/n 110Mbps
Pocket WiFi GL10P 約10時間 2400mAh 10台 b/g/n 110Mbps

それぞれの項目で305ZTが頭ひとつ抜きん出ていることが分かると思います。

まず、使用できるWi-Fi規格に11aと11ac(表中ではa、ac)が含まれています。
Wi-Fi規格とはパソコンとモバイルルーター間の通信に使われる通信規格です。モバイルルーターが165Mbps等の高速通信をできたとしても、パソコンとの間の通信が低速だと全体が低速通信になってしまいます。

なので、モバイルルターが利用できるWi-Fi規格は最高受信速度同様に大事な要素です。

11acは比較的新しい通信規格で最大通信速度は6,900MBps。11nの11.5倍高速で通信することができます。

そして、最大通信速度は305ZTだけ165Mbpsと他の2機種に比べて50%も高速通信が可能です。
これは305ZTがキャリアグリゲーションという新しい無線技術に対応しているためです。

303HWのウリとして、TVチューナーを内蔵しており、タブレットやスマホでテレビを見ることができます。
しかし、TVを試聴するためのアプリが正常に動かない、電池の消耗が激しいというレビューがネット上には散見されます。
モバイルルーターにテレビ視聴機能は必要か?と考えるとどうでしょうか?

スペック的に高い305ZTを当サイトではオススメしています。

高額キャッシュバック付き!お得なY!mobileプロバイダー

UQ WiMAX系のオススメモバイルルーター

現在、販売されているモバイルルーターの中で主力と呼べるのは以下の3機種でしょう。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX01
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

このなかでオススメの機種は間違いなくHWD15です。

UQ WiMAXのモバイルルーター比較

3機種のスペックを比較してみました。

機種名 連続通信時間 同時接続台数 Wi-Fi規格 最大通信速度 ノーリミットモード
Speed Wi-Fi NEXT WX01 約8.6時間 10台 ac/n/a/g/b 220Mbps 手動切替不可
Speed Wi-Fi NEXT W01 約8時間 10台 ac/n/a/b/g/b 220Mbps 利用不可
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15 約10.8時間 10台 a/b/g/n 110Mbps 利用可能

通信速度はキャリアグリゲーションに対応しているWX01とW01が220Mbpsと高速です。
HWD15は最大で110Mbpsですから、最大速度は他の半分ですね。

しかし、HWD15をオススメする理由はノーリミットモードの利用ができることです。

ノーリミットモードとは、最大通信速度40Mbpsと若干速度は劣るものの、規定の通信量制限が無いサービスです。
最大220Mbpsや110Mbpsの通信はハイスピードモードというモードを使用し、1ヶ月に7GBや3日間で3GB迄などの通信量制限があります。
(参考:モバイルルーターの落とし穴!通信量制限とは

W01はノーリミットモードの利用が一切できません。
WX01はハイスピードモードが利用できないエリアでのみ、自動的にノーリミットモードに切り替わります。つまり、自宅でモバイルルーターを使用している方で、自宅がハイスピードモードのエリア内であれば、ノーリミットモードを使用することはできません。(ハイスピードモードの通信量制限に到達しても、ノーリミットモードに切り替わりません)

通信量制限はモバイルルーターの利用者にとって悩みの種です。
こちらを回避できるノーリミットモードが利用できるHWD15を当サイトではオススメしております。

高額キャッシュバック付き!お得なWiMAXプロバイダー

モバイルルーター選びは慎重に

モバイルルーターを利用する際、プロバイダー選びで満足してはいけません。機種選びに失敗するとプロバイダーのサービスを満足に利用することができなくなることがあります。

当サイトでは定期的にオススメのモバイルルーターを紹介しますので、モバイルルーター選定の際に活用して頂ければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る